CMSやCGIを使ったインターラクティブなページでXOOPSテーマなども配布


TOP  >  KNTSブログ  >  KNTS  >  Pc  >  VAIO HDDからSSDへLinuxMint 18.3 'Sylvia'驚きの結果!!

KNTS さんのブログ

 
2018
5月 7
(月)
10:43
VAIO HDDからSSDへLinuxMint 18.3 'Sylvia'驚きの結果!!
本文
VAIO_PC
HDD 250GB WindowsVista インストール済
サポート切れにより使用中止 そのまま保管

HDD 500GB LinuxMint 18.3 'Sylvia'Mate64B インストール
動作速度が遅く、結構ストレスを感じていたが結構使ってました。
だいぶいろいろと構築、楽しんでましたが使用中止 そのまま保管

今回連休初日、何も予定がなかったので、(結構暇)PCショップに行き
SATA SSD 240GB 購入 LinuxMint 18.3 'Sylvia'Mate64B インストール
(当然必要なデータはSDカード32GBに残す)

早いとは聞いていたがインストール後起動してみたらこれほどまでに早いとは思いませんでした。
そればかりかアプリの起動時間も快適なので、いろんなアプリをインストールし試しました。

早速以前の環境に戻そう
最初に、LinuxMint 18.3 'Sylvia'Mate64Bをインストール後アップデートを行いWebminを入れる。
Webminから、Apache2.4.18 MySQL5.7.22
SynapticパッケージマネージャよりPHP7.0.28と必要なライブラリとVsftpd
ローカルサーバはVMwareで慣れたもので即構築完了
その後CMS(Graphを含め)を色々と入れてみました。

今回PHPバージョン7.0に前回入れていたバージョンの最新版を入れる。
Wordpress:問題なく簡単にインストール、なんか今回クリーンURLの設定不要になっていた。
XOOPS:前回とほとんど変わりなくインストール時の不安はありましたがなんとか入れることができた。
Joomla:インストールは問題なかったが自動アップデート失敗、手動にて行う。
Drupal:インストールは問題なかったがPECLを入れる必要がありちょっと苦労する。(Alticleに記録した)
今回クリーンURLの設定不要になっていたことと依存関係パッケージインストールもCore部分が増えたため楽になったが?
相変わらず難しいが色々できそうで楽しみ。
Drupalの使い方については今後も続けていくつもり。

GRAPH系の最新版を入れる。
ZenPhoto:相変わらず面倒だが(自分ばかり思っているのか?)問題なくインストール
Coppermine Photo Gallery:これはPHP7.0に対応したバージョン(英語版)はあることにはあるがcpg1.5.6を先にFTPでアップ後更にPHP 7 support cpg1.6.xを上書き(大丈夫なのか掟やぶり?)で日本語が使える、現在お試し中ですが初期段階では問題なし
PiWigo:確か前回問題あったような?今回はバッチリでした。スマホからも使えて個人的に大好き

とまぁこんな風なことと家庭菜園をして今回のGWは終わってしまった。

SSDは本当に良い◎です。
これから先SSDの価格もだんだん安くなりHDDの需要は少なくなるのかなぁ?
それとLinuxMint 19.xがもうすぐ。
でたらLinuxMint 19.xを入れる変える予定
閲覧(121)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。