スマホで撮り貯めて置いた動画をそのままにして置くのは、もったいない。LinuxMintには色んなソフトがありそれを活用したいと思う。今回使用するソフト(アプリと...


TOP  >  KNTSブログ  >  Dm_admin  >  ソフトウェア  >  Openshot VideoEditor他を使って動画編集を楽しむ!

Dm_admin さんの日記

 
2018
8月 28
(火)
11:36
Openshot VideoEditor他を使って動画編集を楽しむ!
本文
スマホで撮り貯めて置いた動画をそのままにして置くのは、もったいない。
LinuxMintには色んなソフトがありそれを活用したいと思う。

今回使用するソフト(アプリと言ったほうが良いかな?)を紹介!
まずはスマホからの動画の取り込み、私はSDカードに撮り溜めていた動画をPcへ移し
動画を整理します。「縦画像・横画像・日付・ファイル名」

主に編集するのは
Openshot VideoEditorを使います。
不要な部分のカット、連結、写真の挿入、音の挿入、挿入メッセージ、背景、エフェクト等を行います。
見た目は簡単そうだが色んなフォーマットに対応、とても使いやすいが動画の理屈を知らないと何を選んで良いか分からない。
(フォーマットについてはWebで検索して勉強してください。)
とりあえず色々ためしてみましたが、最近はデフォルトのままで作成してます。
あまりこだわると何時作業が終るか分からない。
このアプリは結構重いので非力なPcでは良く飛んでしまったり、フリーズ状態になり結構大変ですが飛ばない限り待てば動き出します。(多分?)
ですので何があっても良いようにこまめにバックアップをとっておくことが大事です。
私はひとつの作業を終す度に保存をしてます。「上書きだけならワンクリックで済む」
あまり時間を長くするのも良くないので多くても一時間以内にしてます。

次に紹介するのは動画連結ソフト
Curlew
まだ良く使い方は分からないのですが多分こんなもんかな?
同じフォーマットの画像を加工無しで一瞬にして連結できるので単純にくっつけたい時に良く使います。
このソフトは日本語版では無いので上段メニューアイコン「Convert▼」からMerge Fileを選択
同メニュー左端2番めのAddFileアイコンをクリックし繋げたいファイルを選択し「Convert▼」からMerge FileをクリックすればOK
完成したファイルはUSERフォルダ以下にoutput_file.mp4として保存されますので後は好きなファイル名にリネームしいつも管理してある画像フォルダに移動しておく。

もうひとつは、
Avidemux
これは動画内の不要部分を取り除くソフトでこれも使い方は簡単!
Fileより動画ファイルを選択
不要な部分を下段メニューよりA・Bアイコンを使いEditメニューからCutを選択し編集し完成したら
OutPutFormatからMp4 Muserを選択、File-Save 新しいファイル名を付けて保存

この二点は、あまりにも簡単でメモリ消費量なども少なく使い勝手としては良好です。
上記2点の作業をするのであれば迷わず使用...
他の使い方もあると思うが、通常はやはりOpenshot VideoEditorをちょっと重いが使用してます?...。

編集が終われば次にDVDへ焼く作業を行います。
使用するソフトDebedeNG・Braseroです。
DebedeNGはタイトルメニューやDVDに収まるサイズにし、TVのレコーダーでも見れるようにファイル形式をISOにして保存します。
これは結構な時間が掛かる。サイズオーバーなどになれば再度やり直しです。
他にもブルーレイやその他にも対応してますが各メディアには保存サイズがありますので注意してください。

ここで完成した。ファイルを今度はDVDにBraseroをFailename.isoを使い焼き込みます。
これも結構な時間が掛かる。(時間に十分余裕がある時に...)
色んなメディアで使用するならファイナライズを忘れずに...

※ 記事に間違いなどあるかもしれませんが理解した時点で修正していきます。何分勉強中なので軽く読み流してください。

閲覧(138)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。