LMDE3はDebian系のOSです。「LMDEはLinux Mintプロジェクトであり、 "Linux Mint Debian Edition"の略です。 そ...


TOP  >  KNTSブログ  >  Dm_admin  >  LinuxOS  >  Linux Mint LMDE 3 “Cindy” Cinnamon 64bitを使ってみる。

Dm_admin さんの日記

 
2018
9月 11
(火)
14:24
Linux Mint LMDE 3 “Cindy” Cinnamon 64bitを使ってみる。
前の日記 カテゴリー  LinuxOS
本文
LMDE3はDebian系のOSです。

「LMDEはLinux Mintプロジェクトであり、 "Linux Mint Debian Edition"の略です。
その主な目的は、Linux MintチームがUbuntuが消えてしまった場合に、どれくらいの規模で配布が可能か、またどのくらいの作業が必要かを確認することです。
LMDEは可能な限りLinux Mintと似ているが、Ubuntuは使用しないことを目指す。
パッケージベースはDebianによって提供されます。」引用 https://blog.linuxmint.com/ Google 翻訳

LMDE以外はLinuxMintシリーズはUbuntu系のOSです。
LMDE3はDebian9 "Stretch"をベースに作られている?

VmWareに下記内容でインストールしてみました。
4GBのRAM(2GBを推奨)
60GBのディスク容量(20GBを推奨)
1024×768解像度(解像度が低い場合)
VmWareでは、当PCは起動時にデスクトップにパワー不足(ビデオハードウェア)で「ソフトウェアレンダリングモードで実行中となる。
VmWareではなく直接インストールした場合はこのメッセージは出ないが私はCinnamonでなはくMateをインストールしてます。(快適です)

ソフトゥエア
お決まりのWebmin Apache2.4 MySQL10.1 PHP7 phpMyAdminを入れる。
最近慣れたせいかWebminを入れてしまえば簡単に作業が進む。

最近LinuxMintの、どのOSでもWineを入れているがLMDE3にもと、...
ソフトウェアの管理からWineとあったので早速入れてみたが使えなかったので、
Wineのホームページに行き、WineHQをと、Debian用のものをインストールしようとしたがこれも上手くいかなかった。
今回LMDE3はDebian9の"Stretch"と思っていたがエラーというより存在しないとお断りのメッセージ、「残念」
なんか使える方法があるのかな?(力不足?少し時間を置いてから調べてみよう)

他にやったことは、便利なUbuntuCleanerはやはりUbuntuで無いということで使えませんでした。

LMDE3の見た目はLinuxMintと変わらないようだけれどもやはり私は使い慣れたUbuntu系LinuxMintを使うことにする。


LMDE3

Wineについて良く分からないが一旦すべてWineを削除して

端末より
$ wine として有無を確認
無いことを確認

$ sudo apt install wine でインストール

$ sudo apt-get win32 をインストール

wine Runを実行、.wineがユーザーフォルダに作られるが...
winecfgを実行するとエラーになり前回同様アプリのインストールができない。
ここから先に進めなかった。

解決:
以前にQ4wine[Qt GUI for wine(WINE)]で動作させたことを思い出しソフトウェアの管理からインストールする。
指示に従い設定完了後Cinnamon メニューにq4wine(フォルダ) 以下の画像

q4wineメニュー
winecfgからで無くuninstaller(プログラムの追加と削除)からDTMのLMMSをインストールしてみた。
メニューにWine(フォルダ)が作成され、インストールしたLMMSアプリと出たのでクリック無事動かすことができました。
q4wineにはuninstallerだけでなく、色んなアプリメニューがあるので便利なので、これでしばらくの間使ってみる。


※ 記事に間違いなどあるかもしれませんが理解した時点で修正していきます。何分勉強中なので軽く読み流してください。
閲覧(106)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。