Webmin システム

Webmin システム
カテゴリ:
Webmin System Servers NetWorking Hardware Culuster Others

ユーザおよびグループ
Linux Mintインストール時の初期ユーザは管理権限を持ったユーザです。

ユーザ名:例 linux
実名:例 linux
パスワード:例 nise1x3desu

このパスワードでスーパーユーザになりrootの代わりをします。
LinuxMintでは結構パスワードは頻繁に使うことが多いです。
何をするでも直ぐこのパスワードを要求されますので忘れないで下さい。

rootでもパスワードを作成出来ますがリスクが高くなるのでおすすめしません。
ユーザlinuxは管理権限を持っています。
rootでもWebminには入れますがrootとしてはあまり入ったことはありません
ユーザlinuxで取り敢えず入っていますが、いつでも変えることができます。
ユーザおよびグループでは新規ユーザを作成します。

新しいユーザを作成
ユーザ名:例 mintchan
実名も一緒にします。:例 mintchan
パスワード:最初は通常のパスワードを入れます:例 newxxxps
プライマリグループ:新しいグループをユーザ名と同じ名前で
後は作成で…

次回このユーザ情報を見た時のパスワードは暗号化されてます。
もしパスワードを忘れてしまった場合はまた通常パスワードにパスワードを作成し変更できます。

システムログ
設定したログを見ることができます。
サーバApacheのエラーログなどもここで見ることができます。
何かApacheに問題があればここを見て解決します。
エラーメッセージをWebで検索すると結構解決できますよ。
他にはアクセスログ。SysログWebminエラーログ他などが記録されています。
ログの追記もできます。

起動及びシャットダウン
このパソコンの再起動・停止をします。
他には各サービスの起動・停止なども行います。
状態を見れば動作しているかどうか分かりますので必要な物が動作してない場合動作させます。
それでも動かない場合どこかに設定間違いがありますのできちんと修正する必要があります。

ソフトウェア パッケージ
インストール済のパッケージを見たりインストールしたり削除することが出来ます。
通常LinuxMintではソフトウェアの管理とかSynapticパッケージマネージャなどでインストールしますのであまり使うことが無いみたいです。
ここではパッケージのアップデートもできます。
Webminみたいなパッケージに無いものはダウンロードしてGDebiパッケージマネージャなどでインストールします。

スケジュールクローン 指定したプログラムをその時間に実行させます。
定期的に実行させたいプログラムを設定します。